コンプライアンスを遵守した
業務体制の構築

「ロジこんぱす」を導入しようと思った決め手は何でしたか?

中田商事様

労働基本法や陸運局の監査に対応できるよう「時間給制度」を確立したかったこともあり、正確な運行記録をデータとして取り出せるという点に惹かれました。
欲しいデータを取得して活用できることと、ドライバーの時間給制度の仕組みと併用できたことから、決して高い買い物ではなかったと思っています。

導入してから、一番大きく変わったことは何ですか?

一番はドライバーたちの意識だと思います。ドライバーたちは、時間給に加算されるインセンティブを得るために、安全・省燃費運転に努めるようになりました。おのずと事故や無駄な燃料の消費も減り、会社にとっても良い結果につながっています。

他には、ドライバー同士が休憩時間中に運転内容について話し合ったりと、これまでよりもコミニュケーションが増えているという点です。「ロジこんぱす」は操作も使いやすいとドライバーたちには好評です。

中田商事様

業務上の効果はどうですか?

中田商事様

「ロジこんぱす」を導入することで、車両の回転率、積載効率、空車率、車両の移動状況、人の稼働率が見えるようになり、無駄な余剰車両が割り出され、トラックを50台から42台へ減車することに成功しました。このように、稼働率UP・業務効率化の効果も出ています。

今後の課題や「ロジこんぱす」への要望などをお聞かせください。

今後は、シェアの拡大を念頭に置いています。「ロジこんぱす」に対しては、新しい機能を追加していくというよりは、より業務を効率化、改善するための使い方を発見してきたいです。
システック社さんには、今後も「ロジこんぱす」をより使いやすく進化させていってほしいと思います。そのために、試作などのご協力もできればと思っています。

中田商事

お気軽にお問い合わせ下さい!