お気軽にお問い合わせください!

コンプライアンス・サポート・システム【運転時計】

運送事業者にとってコンプライアンスの徹底は二つの意味で重要度を増しております。

1つは、適切な拘束時間管理による過労運転の防止であり、人命にかかわる重大事故を削減する対策のひとつとして重要な事項です。

また、上記を推進するために定められた、複雑な法令・告示・通達では、書類の不備が監査や指導対象になる可能性もあり、 さらには従業員、元従業員による残業代訴訟に発展する可能性もあります。

従来の運行管理製品でも、これら法令に対応しうる情報の収集は可能ですが、 収集した情報を元に運行管理者が個別に対応する必要があり、また、収集したデータを分析した結果の管理が中心となるため、 違反を未然に防ぐ対応が難しい状況です。

運転時計では、リアルタイムに各種時間を表示することで、 違反を未然に防ぐ効果が期待できる、新しい労務管理ソリューションです。

わかりやすい管理画面

運行中の従業員の今の状況が一目でわかる管理画面。

各種違反を起こす前に、警告画面を表示するので管理が容易です。

運転時計でのパソコン側労務管理画面。労務管理に必要な情報が一目でわかる!

業務間インターバルを遵守。車載器、管理画面双方で警告を表示。

業務完了後には出勤可能時間を表示します。

出勤可能時間前には出庫ができないよう、車載器と管理画面双方で警告を促します。

運転手出勤前画面キャプチャ

休日対応・点呼記録表など、様々な機能に対応

改善基準告示に対応した各種機能を提供いたします。

運転時計の様々な労務管理システム一覧

労務管理日和漫画

結果管理から事前管理へ

ご質問・お問い合わせ